メタルギアピースウォーカー

今日はメタルギアピースウォーカーを紹介します。

このステレスゲームのシリーズは以前PS2で体験していましたから期待を込めて買いました。そうしたらやっぱり楽しかったです。是非皆様にもこの面白さを経験してもらいので、その良さを書いてみたいと思います。

まずはこのシリーズの世界感です。全体的な背景は戦争ですが、ストーリーはまるで映画をみているようです。それが見て取れるのがオープニングです。オープニングから既にカッコよいです。主人公スネークも相変わらずの風貌でカッコよいです。今回はナレーターもついていました。このナレーターの顔も声も絶妙でゲームを盛り上げていきます。

オープニングを見たあとの初めての試練は浜辺にあります。浜辺で戦場で素手の試練があります。素手のスネークを扱うところから始まります。操作は単純ですが、それが面白いです。

それが終了すると、今度は手榴弾の試練があります。これは日本で使う事がないので、ドキドキします。考えてみたら銃も日本で使うことはないです。

こんな感じでゲームがスタートをしていきますが、途中で色々とストーリーも入ってきます。それがまたアナログっぽくて妙に味があります。それからゲームを順調に進めていくと、戦況が色々と変化していきます。現実っぽい雰囲気と非現実っぽい雰囲気の戦場があってホントに面白いです。

ちなみにこのゲームは少し古いゲームにはなります。しかし、今やっても全然楽しむ事ができます。