ペルソナ3 ポータブルはペルソナシリーズ初でとても良い印象でした

好きなゲームのタイトルというのは思い出深いものがありまして、特にシリーズの初体験作品やタイトルがスマッシュヒットするようなものだった時にはとても良い思い出としてよきファンになったりもします。
自分にもそういった体験がありそれはアトラスから出ているペルソナシリーズであり、自分はこのシリーズを初めてやったのがこのペルソナ3 ポータブルでした。
このペルソナシリーズはもともと女神転生シリーズのスピンオフ作品として出されたもので、本家のシリアスな展開とはちょっと違って若い青年たちと青春を交えたやや明るい感じのストーリーとなっています。
当然システムの根幹である悪魔召喚や合体システムは共通しており、それがまたスタイリッシュでとてもカッコイイんですね。
3の召喚方法なんかはもうオサレに銃型の召喚機を頭に当ててペルソナ!するわけで、始めてみた時はとても中二だと感じました。
それでもゲーム部分はアトラス並みの歯ごたえのある難易度でしたし、それに加えて学園生活で絆を深めるパートでは様々な女性キャラはもちろんのこと、男性キャラも非常に魅力的であり学園生活を満喫しながら、しかし世界の変化に立ち向かっていくという王道なストーリーを楽しめました。
ちなみに追加要素としては主人公を男女両方から選べるので、ますます万人に向けておすすめしたいペルソナシリーズの作品となっています。
今ではP4Gという選択しもあるのですが、やはり自分が最初にやったシリーズとして自分は大好きです。